06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

気づいたこと・・

2011年04月11日
さて、、あれから今日でひと月・・

まだ悲惨な状況のままの被災地・・

見つからない方々も沢山・・

そしてまだ、、余震続きな日々です

海の方でイルカやクジラがあがったとの情報で

先週は危険とされてましたがやはり大きな余震がきました

まだ油断できないようなので引き続き警戒しています




今回気づいた事少し書き記しておきます

◎台所のシステムキッチンの流し台シンクには
上から落ちた落下物が埋まり
落下物で水道の蛇口のレバーが下りて
断水前の水がタラタラと流れ出ておりました

住宅関連の職種に携わってる娘が以前言ってた
今の蛇口は地震の時に備えてレバーが逆になってのは本当だって実感しました
リフォーム後の洗面所の蛇口はレバーが逆です

これで断水じゃなかったら台所は水が溢れていたに違いないです


◎数年前リフォームした最新式のトイレ
タンクのないものは停電の間は水を流しても

とうとう使いものになりませんでした

もう一か所のトイレは井戸水だったし発電機を使い

5人家族不自由せずにありがたかったです

最新式もこんな時は役立たず・・・


◎そして、、

オール電化じゃなくて良かった・・

ガスが使えたからこそご飯が炊けた

これもありがたかった

最近買ったIHコンロも電気がなけりゃ役立たず!

カセットガスコンロはあると便利です


◎ラッキーな事に

長女がマイカー修理に出してて代車がプリウスでした

そのお陰で通勤のガソリンが持ちました

そのまま返したくないって言ってました

そんなわけにもいかないので

ガソリン入れるために仕事お休み取りました

これからはやはりエコカーの時代ですね


◎暖房器具も昔ながらの物が1つでもあると重宝です


◎冷蔵庫は一日半くらいなら中身は全くOKでした
 
冷凍庫の氷も解けなかったし
 
冷凍食品がダメにならなかったので凄く助かりました
 (
扉が密封されてた場合)




また何か思い出したら書き綴ります



昨日は草取りやお花いじり

敷き詰めた日陰の敷石の間から発見

クリロー

ど根性クリロー?

お花咲くのかな・・
何色かな・・

小さな楽しみ

庭の片隅に名前のわからない花発見

君の名は?

眺めてると気持ちがほっこりします


追記:お花の名前は「ハナニラ」
別名「スプリングスターフラワー」

花博士?nonちゃんに教えて頂きました
いつもありがとう♪



☆震災記録 | コメント(9) | トラックバック(0)

ふたたび・・

2011年04月08日
昨夜また大きな余震

こちらは震度4と出てましたが

いつもと明らかに違う揺れ方で

はるを抱え表に飛び出し

「また来ちゃった・・また来ちゃった・・」と震えてました

大きな横揺れでユッサユッサって感じ・・

とても震度4の揺れとは思えなかった

しかも今回携帯警報鳴らず!!!(-"-)


またあの恐怖が蘇り夜もなかなか寝付けなかった・・

今回は殆ど落ちた物はありません

まだ殆ど戻してませんし

ガムテープで扉貼ってますし・・

怪我も無かったけど「またか・・」という精神的ダメージは大きい

もういい加減にせい!!

揺れるなーーー


でも津波とかの被害がなくまだ良かった・・

いつまで続くんでしょう・・

この苛め・・・

みんな立ち直ろうと必死なのに・・・えーん
☆震災記録 | コメント(4) | トラックバック(0)

芽吹き

2011年04月04日
ここのところまた余震が頻繁です

昨日は買い物中に買い物客の携帯警報が一斉に鳴りだして

驚きました

が、、

誰も差程慌てて避難する事もなく・・・

こう頻繁過ぎるとホントにまた来たら逃げ遅れちゃうかもー

羊飼いの少年の物語みたいにならないようにしなきゃね・・・

また大きな地震がくるとの噂が流れててヒヤヒヤしてます・・


最近やっと新聞記事をボチボチ読みだしたけれど・・

被災地の色んなご家族の別れを読んでは悲しくて辛くて

新聞にはいつもぽたぽたと涙の跡が沢山付いてしまいます

”3/11より最低な日など来ない・・上を向いて歩こう”と・・・

母を亡くした三人の子供たちに言った父は

最愛の連れ合いを亡くした身であり

どんなにか辛く悲しく不安であろうに・・・

胸が締め付けられる思いです

あんな最低な日などもう来ないですよね?

絶対に来ないと信じて歩んでいくしかないのです

悲しい時は涙枯れるまで泣いて・・

今は頑張れと言ってもそんな気力等ないのだから・・



実家の母と電話で話したらとても落ち込んだ様子で・・

3/11 以後もう何の気力もない・・などと言ってるので

久々に実家に行ってきました

今年はお彼岸でさえ行けなかったし・・・

実家もこちらの親戚も墓石はどこも全壊でお墓参りどころではない状況です

震災のあと何処にも出かけてないと言う母を公園に連れ出しました

桜はまだ芽吹いた状態で開花してなかったけれど・・

随分と気が晴れたようです

どんなに辛くても悲しくても命ある限り芽吹いてくるのですね

お花たち

別日記にに更新します
☆震災記録 | コメント(2) | トラックバック(0)

記録

2011年03月30日
本県での余震回数が新聞に出ていたのを今日発見したので
記録に残しておきます

3/25の新聞ですからその後も増え続けてますが・・

3/24までに発生した余震

M7以上 3回

M6以上 59回

M5以上 347回


これじゃ~M4位じゃ動じなくなるわけだ・・・

大分減ってはきたけどまだ続いてます

が、もうはるさえも平気です・・

そろそろ食器棚のガムテープ剥がそうかな・・
まだ早いかな?


そして・・

やっと電車復旧のめどがついたようだ

新年度に間に合ってよかった

それでも

偕楽園は閉園のまま

一年で一番の賑わいをみせるこの時期の大災害

地震の時、他県からの観光客も多かったようで
帰宅する事も出来なくなり避難所で夜を明かした方々もいたらしい

とんでもない旅行になって
もう二度と訪れたくない地になってしまったとしたらとても悲しい

満開の梅を観る人もなく閉園したままとなってる
開園の目処もないらしい

公園ひたち海浜公園も水仙ファンタジーの真っ最中だった

誰も観る事のない水仙を切り花にして贈ったと言う話も聞いた

ネモフィラが咲くころには開園してくれたらいいな・・


今回の大災害でツイッターが随分注目浴びました

大地震の夜

娘の知り合いがガソリンが無くなって車を置いて歩きだしたと言う情報が入り

可哀想だね

何とかしてあげたいね

と心配してたけどあの災害の後では我が家も動きようがなかった

けどそのつぶやき聞いて誰かが助けに行ったらしく一先ず安心した

ツイッターの広がりで今回は色んな事が動き出したらしい

繋がるって凄いね

助けられなかった沢山の方たちに
凄いなんて言っては申し訳ない気持ちだけど・・

少なからず気持ちだけでも助けられた方たちは数知れずいるはずだから・・・

私もそうだったように・・

☆震災記録 | コメント(6) | トラックバック(0)

同じ思い

2011年03月28日
やっと近所の大型SCが再開したと聞き

仕事で必要だった商品券を買いに様子みに出かけてみた

専門店のSHOPは衣類のみボチボチ・・

やはり雑貨類扱ってた店は被害が大きかったらしく修繕中のままだった

一番端にあった映画館やら本屋はまだ無理みたい・・

「あの瞬間」にその本屋さんにいたって人に話を聞いた

全ての本が崩れ落ち・・・

そこまでならまだ本だし商品としてもどうにかなると簡単に思うじゃない

ところがその本の上に作動したスプリンクラーの水が降りかかったらしい

店内は一瞬のうちに全て停電となり大パニックで

係り員の誘導の元、無事外に避難したらしいが

近くの踏切が遮断されてしまった為に大渋滞で

駐車場脱出にも何時間もかかったらしい

あれほどの大型の建物だとどんな揺れだったんだろう・・

映画館やエレベーターの中の人はどうだったんだろう・・

ゾッとする・・

撤退の噂もあったのでとりあえず再開してくれて良かった


実家の方の友達から連絡があり

自分は「その瞬間」に神奈川にいたから
それほどの大きな地震の揺れを体感しないで済んだと言う

だから「あんな恐怖を味合わずに済んでラッキーだったね」
なんて言ったけど・・とんでもなかった・・

神奈川から帰ってくるまでの帰宅難民の苦労を聞いたら

それはそれで物凄い苦労だったのだと思いました

大混雑の人・人・人・・
電車は来ない・乗れても動かない・進まない・
トイレもすべて使えない・
朝行ったっきり夜まで我慢したそうです
(うぅ。。。あたしゃ無理。。)

やっと電車でこれるとこの茨城の途中駅まで辿り着いたけど
その先の足がまた遮断・・

もちろんバスもタクシーもない

レンタカーも長蛇の列

結局レンタカー借りた人に頼み込んで乗せて貰えたそうだけど・・

そんな話し聞いたら

地震も怖いけどそれに匹敵する苦労なんじゃないかと思いました

今回の災害は充分に皆が辛い思いをして

誰もが被害者なんだと思います

津波で家や命を落とされた方に比べたら
そりゃもう申し訳ないありがたさですが・・

自分はまだマシだから大変だと言ったらいけないとか

そんな事はないと思うのです

みんな辛い時は辛いんです

都会の方の計画停電も想像以上に不便だと思います

家の中だけでなく明るい通りがいきなり真っ暗になるんだもの

都会だからこそのご苦労は数々あるはず・・

遠くにいる方たちもみんな心痛めてる

何も出来ない自分が歯がゆいとおっしゃる

そんな事はない・・その思いやりで充分

こんな北から南まで一丸になって頑張ってる日本

きっと復興も早いと信じてます

こんな記事を見つけました

不謹慎とは何か

皆が謹慎してたら困る企業も出てくるわけで
日本が活性化するには娯楽も大事です
楽しみを見つけながら乗り切らなきゃね

あーTDL行きたい!(言ってみた)


久々再開したイオンでみた皆さんは

ホントにみんな笑顔で

大混雑でも少しも苦になりませんでしたもん


そして気分転換の

自然の景色に癒されました

公園の景色

ここに桜が咲くころにはまた少し良くなってるはず・・だよね

公園


遠くのお友達が近況わかるように出来たら更新してねと言ってくださったので

思った事綴ってみました

まだまだ余震続いてますが、恐怖感は無くなりました


☆震災記録 | コメント(4) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。