安らかに・・

2009/03/28 Sat 19:44

毎日パソコンを立ち上げると
更新を期待して祈るような気持ちで真っ先に覗いていたブログ
今日もまた更新がなかった・・とずっと気になって応援だけしてきました

病と闘いながらも強く逞しく頑張って
見る人に勇気と元気をくださっていたranさん

本日悲しいお知らせの更新がありました

涙がとめどなくあふれ出て止まりません

もう長いお付き合いでお元気なころのブログが一転して
病を打ち明けられた時にはかなりのショックでしたが
ranさんはとても前向きで強く素敵に生きられた女性でした

病と闘いながらの毎日なのに
心は晴れやかに
励ます側が逆に勇気を貰う・・・そんな気持ちにさせてくれる方でした

どうかどうか安らかに・・

ご冥福お祈り申し上げます





☆日々・・ | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
悲しいです。
初めてranさんのブログにお邪魔しました。
ご長男さんのお礼の言葉が悲しかったです。
私も涙が溢れて止まりません。

長い闘病生活を自ら公表できる強い勇気を“あっぱれ”と思いました。
今まで辛かった分、天国ではどうか安らかな眠りでありますよう心から願っています。
書き込みこそしなかったけど、ずっとranさんのブログを読んでました。術後の画像をみて、深刻な病状に心を痛めてました。寂しいです(-_-) ご冥福をお祈りします。
お悔やみ申し上げます。

私もおばを癌で亡くしたばかりです。

ゆっくり ブログを覗かせていただきます。
☆fu-minちゃん
fu-minちゃん、おはよう♪
お返事遅れてごめんね
悲しい報告にコメントしてくださりありがとう 
ranさんには色んな事でこちらが勇気をわけて頂きました
ご長男さんもこんなに早く別れがくるとは思わなかったでしょう
残された家族の悲しみを思うと本当に辛いです
痛みと闘いながら前向きに生き抜いた姿は
これからの私にも「活」を入れてくれるでしょう
皆さんにも読んで頂きたいのでブログリンクは外さないでおこうと思います
ご冥福お祈りします
fu-minちゃんもありがとう

☆サリーさん
サリーさん、おはよう♪

サリーさんもranさんのブログに伺ってたんですね
痛みに耐えながらも旅行やお出かけに前向きに頑張る姿は
こちらが励まされましたよね
本当に素敵な女性でした

術後のお写真を公表するのも勇気がいったでしょうに・・
きちんと色んな事に向き合って素晴らしいブログでした
もっと頑張ってお話聞かせて欲しかったけど
今は痛みから解放されて安らかに眠ってくれてると信じています
☆EMIさん
EMIさん、おはよう♪

EMIさんも辛く悲しい別れがあったのですね
ranさんの生きざまは見る側に勇気を与えてくださいます
ranさんの強さを凄い事だと思って日々拝見していたけど
そうなるまでの格闘の日々を思うととても辛いです
一女性としてとても尊敬します

家族に見守られて今は安らかに家族を見守る側になったのですね・・・
奈緒さんのところへコメントされている皆さまの多くの方が、ご自分でもブログをお持ちなのを知り、皆さま毎日の生活を、楽しくがんばっていらっしゃるんだな~。私の毎日は覇気がないな~と、皆さんの元気をわけてもらいにちょっと訪れてみた中にranさんがいました・・・。もう、ご病気が深刻なのでは・・ということが文中からも伝わってきて・・でも、ranさんはとっても前向きで、一日一日を大切に、感謝し、かっこよく、いらっしゃいました。
ranさんのブログを読み返し、一人の素敵な女性の一生を私の中にもしっかり刻み、背筋を伸ばして、毎日を送っていこうと思います。
☆Rosemomさん
Rosemomさん、おはよう♪

ネットのお友達とはもうかなり長く仲良くして頂いてる方が多々います
皆さんそれぞれ文章のみのお付き合いでも
もう会ったことがあるかのようにどんな方なのかわかる気が致します
Rosemomさんもいつもいらしてくださってお話していますので
覇気がないなんて事は決してないとわかりますよ

Rosemomさんもranさんの所に伺った事があったのですね
ranさんは以前は昌さんというHNで
カラッとした気質でサバサバした印象の方でしたよ
ぱったりブログを閉じてから再開した時は病気のカミングアウトでした
私なんて想像もつかないようなかなりの葛藤だった末だと思います
慰めの言葉もみつかならい状態でしたが
読んでるうちにこちらが励まされました
本当に素晴らしい女性でした
泣いてたら叱られそうです
ranさんの生きざまをこれからの励みにお互い頑張りましょうね
奈緒さん、おはよう。。。
大丈夫かな・・・

ranさんのHP訪ねてみました。。。
長男さんのしっかりとしたご挨拶に心が痛みます。
ここまで強くなれるのかなって・・・思うほどの強さ。
病状も淡々と記されているけれど・・・
それでも、崩れそうになる心をHPで支えていたのではないかな。。。
奈緒さんをはじめ、いろいろな方の励ましに支えられていたと思いますよ。
今は痛みからも解放されて、新たなことにがんばっているでしょうね。。。
ranさんのご冥福を心からお祈りいたします。

最近こうなった時のことを旦那と話すことがあります。
でも、そうなった時にどこまで冷静にいられるか・・・
そのためにも今の自分に思い残すことのないよう、できることはなんでもしておきたいですね。。。
☆彩さん
彩さん、おはよう♪
ご心配ありがとう
悲しかったです。。。
PCの前で声をあげて泣いてしまいました
お会いしたことはないけれど
言葉の繋がりって心に刻まれてるから大きな存在になってるんですね

ranさんもご長男さんの結婚を前に心残りだったでしょうけれど
痛みから解放されて今は安らかに見守ってくれてるでしょう
ご家族はまだまだ辛いでしょうね
ranさんの生前の言葉をかみしめて心癒されてるかもしれないし
本音が聞けて辛い部分もあるかもしれません
ranさんは再出発した時はブログ一新して
お仲間も変わったけど
それでも昔からの仲間もずっとお付き合いしてくれて
逆に励ましていただくような感じでとてもありがたかったです

ranさんも色んな事吐き出すことで皆に支えられて
ずいぶん頑張れたんだろうな
本当に頑張りました

彩さんはご夫婦でそんな話をするのね
そうね。。何があるかわからないしとっても重要なことだね
悔いのないように過ごしたいね

管理者のみに表示
« 化粧 | HOME | なごり雪? »