二日目は電車で移動もありハードスケジュール

言い忘れましたが日本から同行の添乗員Nさんは若い女性で
添乗員のお仕事がまさに天職というくらいの方で
3号車の私たちをテキパキと誘導させてくださいました

私たち御一行は常に大きな声で
「田園調布のみなさま~」とNさんに呼ばれていました
最初の気恥ずさしさもなんのその
慣れてくると「は~~い」と他の日本人が振り返るのを尻目に
小気味よく返事して集合し
帰る頃には本当に田園調布住民の顔になってました(ほんとか・・)

そしてバスから降りるときの合言葉は
「ワン・ツー・スリ」
「皆様!手荷物に充分気をつけましょうね~」

深センから香港まで電車での荷物持参の大移動
バスを降りてから駅まで一般道路を皆で移動
バスから荷物を降ろしていると
先にトランクを降ろした私の友達が添乗員さんから何か言われてました
見るとカートを押して勝手に荷物運びを待ち構えてた現地住人に荷物を預けてしまっていて
添乗員さんに
「それは有料ですよー!」
と言われ慌てて荷物を降ろしていたのでした
他の大きなトランクを持った男の方が
「有料でもいいからいくらなのか聞いてくれ」と言うと
添乗員さんは
「預けると戻ってくる保証はありませんよー」って・・・・

きゃー危ない!危ない!
油断してるとそこいらじゅう落とし穴だらけ!

電車に乗る前にもまた出入国審査で一苦労
荷物は重いし面倒だしとため息まじりに並んでいたけど
一緒に行った方が
「個人で来たら電車に乗るなんて出来ないことだからいい体験できたわね」って・・
それもそうよね~
大変だってばかり思ってた私はそのプラス志向な御意見に
持っていた荷物の重みも軽くなった気がしました
ツアーって色んな方と知り合えて
色んなお話出来るってのが素晴らしいですよね

無事大移動して一同やっと同じ車輛に落ち着いて、ホッとする
九廣鉄道
乗車時間は40分程度
車窓からの隣の電車

待ちに待った目的地香港
高層ビルが本当に美しい 
なんだか妙に安心できる雰囲気
こちらの現地ガイドの「チョウさん」はすごい美人で日本語もとっても聞きやすい
まさにチョウ!キレイ!(と、自分でも言ってた)
後で年齢を聞いたら私より年上で驚いた
美人なチョウさんも使ってるお勧めクリーム
5個で1万円ってのを皆で分けてチョウさんから買い求めました
銀座で1個1万円で売ってるってホントかな・・
○崎あゆみが箱で買ってくってほんとかな・・
美人になれたら報告します (#^.^#)

香港でのお買い物を楽しみにきたけどお買いものタイムは
ネイザンロードでほんの少しだけ
それでも一応バタバタと目的の物が買えました
9年使って買い替え時だったお財布です
税金がかからない分日本よりかなりお買い得
自分の物はこれだけで満足したので後はもうのんびり(笑)

九龍半島のアベニュー・オブ・スターズ
夜景だったら最高だったのに・・
ブルスーリー銅像
「アチョー!!!」
って同じポーズで写真撮りたかったけど
私の中に恥じらいが残っていたようで出来ませんでした・・

ジャッキーチェンの手形
ジャッキーは大きな手形でした

この場所で集合写真 
そして何人かの方が同行してきたイケメンのカメラマンに個人的に
されるがまま?に写真撮って頂いてました
私たちはサラリとお断り
幸運の分かれ目・・・??

この後10分ほどフェリーに乗って香港島に渡り
香港島

ビクトリアピークという山から香港夜景
でもうまく撮影できなかったので私の中でだけの記憶
私の下手な写真見るよりこの辺りはガイドブックがいいですね・・

ここでも現地の商売上手な客引きが写真撮影で大騒ぎでした
お客さんを捉まえると一般観光客は「邪魔だからどけ!」と追い払われます
勇敢にも日本語で抗議して立ち向かってた旅仲間のご婦人がいたけど
言葉通じないのでお構いなしのご様子でした・・

さて今夜はマカオ泊まりの為、荷物持参で高速フェリーで一時間
マカオのホテル着は10時半 疲れたぁ~
と、、バスから荷物を降ろしてるとき背後に何やら怪しい人影・・・・・
物乞いのおじいさんが皆に手を差し伸べてます
私の荷物はよりによってなかなか出てこない アセアセ
いや~~ん!おじいさんついに私のとこに来ちゃいました
コワイヨ、コワイヨー と荷物ズリズリ引きずりながらスタコラ走ったのでありました
コケなくて良かった

皆さんお疲れなのでカジノなんて目もくれないのかと思いきや
けっこう行った方がいたようで
見学だけでもしてくれば良かったなって後悔してます
もう行かないだろうし・・・

昨日のホテルは一応現地のニュースが見れたけど
マカオは怪しいテレビだけでした(キケン)

あれ?写真の話・・・写真っていつ配られたのか忘れちゃった
では、それはまた後ほど・・・

話まとめるのが下手で長文読んでくださるかた読みづらくてごめんなさいねぇ
☆ちょっとお出かけ(海外編) | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
スゴイ!
読んでて大変な旅だったんだなぁてよくわかりました。

私の行ったツアーは、日数の割にはちょっと割高だなぁと思ったのですが、
姉が、「料理は美味しいから」て言っただけあって料理は美味しかったです。

マカオでカジノ行かれなかったのですか?
私は、マカオで初めてスロットをやりました。

やったことがなかったので、わけわからずにやってたら、
途中、横に男の人がやってきて、
自分が代わりにやってやるという感じで代わってしまいました。
後で、姉に、「アホやな。残りの分獲られてしまったんやで」て言われてしまいました。
大した額じゃなかったので良かったですが、
この時は、言葉がわからないし、海外は恐いなぁて思いましたよ。

奈緒さんも、何やかやと大変な旅行だったみたいですが、
身体も荷物無事で良かったですよ。

もし今後また海外に行くことがあったら、
奈緒さんの経験を無駄にしないように、気をつけますね。

☆チッチさん
チッチさん、こんにちは♪
今日はお墓参りに行ってきましたよ~

今回の旅は確かにちょっとハード過ぎましたね~
でも私より年上の方も沢山いらしたので私も頑張りましたが
皆さんお疲れだったのではないかと思います

カジノでは到着が遅くおまけに女三人で部屋を使うので
お風呂時間考えるとなんだか外に出る元気もなくて
それに怖いし・・なんてね
折角行ったのに、勿体なかったです。。。

チッチさんはカジノ体験されたのですね
ちょっと横取りされてしまったけど
今後の勉強になりましたね
姉妹で行けるっていいですね
また機会があったら挑戦してみてほしいです

私の体験が何か参考になればいいけど
悪いイメージばかり持たせてしまったらとちょっと心配・・
でも確かに油断は禁物の国です・・
こんばんは^^
奈緒さん、読むたびに・・・
たいへんだったのね~と思うことばかりで。。。

東南アジアはほんとに要注意みたいです。
日本人の女の子が一人旅なんていったら、
だまされまくりらしいですよ。。。
先日、テレビである女優さんが話していたのを思い出したの。
中国だったと思うけど、空港に着いたところからずっとだったみたいです。。。
いいところもたくさんあるんだろうけど・・・
やっぱりのんびりゆっくりは日本が一番安全なのかもね^^;

でも、香港の風景は見てみたいなあ(*^^*)
お疲れ様でした
日常生活レベルの低い国へ行くと
日本ってレベルが高いなぁ~と思いますよね
トイレの問題は友人に聞き、ちょっとしり込みをした記憶があります。
一方、そんなことを恐れていたら、外国へはいけないわよ~と果敢に飛び出す後輩もおります。

でも、ご無事でなにより(^^)♪

まだまだ続くかしら?
楽しみにしておりますね~
☆彩さん
彩さん、こんばんは♪

気持ちがいつも緊張してなきゃいけないって疲れますね
人を信用出来ないって悲しい事だけど
全体的にそんなお国柄みたいだからどうしようもない
主人の行った初海外がここで随分と偽物買わされてきましたよ(笑)
「誰もが、嘘つきだと思え!」って言ってました
女の子が一人でなんて行く場所じゃないですね~
交渉すればいくらでも負けてくれるけど
若い子なんてなかなか言えないもの・・
私だって見極め難しいのに・・・

異国の地で色んなことが学べるのは間違いないので
行って損したとは考えたくはないですが
やはり楽しくゆったり気分で旅したいですね

香港の高層ビル、近代的でしたよ~
造りがまた日本と違ってとってもお洒落なビルが沢山
写真が上手く撮れなかったけど・・
地震がないというのもすごいわ
☆こはるんママさん
こはるんママさん、こんばんは♪

日常の生活レベル、人間のモラル・マナー価値観が低いですねぇ
日本人ってキチンとしてるんだなぁ~って自信が持てました
トイレ事情はある程度覚悟はしてましたよ
それでもやはり目の当たりにすると嫌だったわ~
次の目的地までの移動でどうしても駅とか利用しなきゃいけないしね
個人で自由に歩けるのならそんな場所利用せずに済んだのですが・・

皆が無表情なのでたまに陽気な外人さん(白人さん)に会うとホッとしました
こはるんママさんのようにヨーロッパ憧れます
でも私にはまだ遠い異国・・いつかきっと・・!

色んなことに恐れず飛び出せるように鍛えないとね!

あと少しで終結したいと思います
長々と読んでくださり光栄です
思い出しました
旅の様子がよくわかりましたよ~

香港の地下鉄やビクトリアピークでのエピソードなど

懐かしく読ませていただきました。

もう20年も前の旅でしたが、香港変わってないですね

ハードだけど盛りだくさん楽しい旅で私も行きたくなり

ました~
☆プラムさん
プラムさん、こんばんは♪

長々と読んで頂きありがとうございます
何か思い出と重なったことがありましたか
香港の旅から20年経ってるんですね
まだ独身の頃でしょうか
今度は親子でいかがでしょうか
私も香港のガイドブックの可愛いお土産グッズ見て
こんなとこ行きたかったなぁ~
ってまだあれこれ見てます
香港は娘さんも楽しく行ける場所ですよね
私も是非またゆっくり行きたいです

管理者のみに表示