言葉の出会い

2007/05/15 Tue 17:11

昨日の新聞で見つけた言葉

”1年生の時は
見上げていたのに
今はおばあちゃんが
私を見上げてる
やってもらっていたことを
やってあげる番がきたのだ”

読売新聞 「こどもの詩」より

おばあちゃんに見上げられてそんな気持ちになれるなんて
優しい家庭に育った子なんだろうな
中1の女の子に私も教えられた気がします

さて、今日は昼から真っ暗になってまた雷雨
そして大粒の雹が降ってきました
作物の被害がなければいいけど・・・

ムービー撮ってみました



はるはついにこんな事しちゃいました
あーあ!青ちゃん無残・・

反省・・ショボン

それでも一緒にいたいんだもん

☆日々・・ | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
素敵な言葉ですね。
本当に今までいろんな事で助けてもらってきたから
これからお返ししていかないと・・・
今のおかんの状態です。

はるちゃん、とうとうあおちゃんで遊んでしまったのね。
でも自分のベッドに入れたままで可愛いですよ♪
はるちゃん!!
ん・まあ!!青ちゃん、バラバラ事件??

ずいぶん遊んだのねぇ・・・ショボンの写真や、いっしょにベッドに居るところも、私たちが見るところは、とっても可愛いけど、もうくわえて遊べなくなっちゃうのは、淋しいわねぇ~~
そちらはすごい天候だったんですね!(;O;)
はるちゃんとお散歩している時じゃなくてよかったです~

うちの息子は私の母に、よく祖母孝行しに行ってくれるんですが
「おばあちゃん、あんなに小さかったっけ?」と複雑な顔をしています(^_^;)
雷雨 すごい~っ!
かなり前にすごい大きさの雷雨 が降ってて
さすがに怖かったことがあります。
はるちゃん
やっちゃったね~~^^
それでもあおちゃんと一緒にいたいんだ~
でもお尻で踏んでるし、、、、ぷっ(笑)
きゃわいい はるちゃん大好きよ!
☆るいははさん
るいははさん、こんにちは♪
心配してました・・るいははさん自身の体調は大丈夫かな
今までして貰ってきた事をしてあげる時期って
見極めるのは難しいですよね
子供のうちにそんな事に気づくってスゴイですよね
るいははさんは今丁度大変な時期ですね
何もしてあげられないけれど応援してますよ

はるはとうとう、、、仲良しが故に、、( ̄ー ̄;
片付けるから出なさいって言ってるのに動きませんでした

☆ぽぴーさん
ぽぴーさん、こんにちは♪
気づいたらついに中身がなくなってましたよ・・
綿まで食べられたら大変だから中身また戻しました
また縫い合わせてあげようと思ってます
でも洗わないとヨダレがスゴイーー
もう少し遊んでくれるかな・・

☆シロママさん
シロママさん、こんにちは♪
昨日はもう昼には真っ暗だったのではるはお散歩無理でした
大粒の雹だったので作物の被害が心配です
春の嵐が頻繁ですね・・

シロママさんの息子さん優しいですね~
お母様も嬉しいでしょうね~~
会うたびに小さくなってく背中を見るのは何か切ないですよね
優しいお孫さんがいて幸せですね
☆ペコママさん
ペコママさん、こんにちは♪
今日は穏やかで良かったです
雹の音も聞こえましたか?すごいでしょう
はるも怖がって私の後ついてまわってましたよ
雷雨も危険ですよねi-5外にいたらすぐに非難しましょう

はるの青ちゃん、暇を見てまた縫い合わせます
お洗濯もしてあげなきゃ・・
ヨダレの臭いがまた好きなのかな・・(≧m≦)ぷっ!

管理者のみに表示