母と映画

2006/12/09 Sat 19:03

母にみせたかった映画「手紙」
もう終わってしまいそうなので急遽出かけてきました
生憎近くの映画館でやってなくて
別な所でおまけに朝一の9:30からのしか上映がなくて
朝が慌しかったわ
母なんて朝8時に家を出てきたようです

母に映画は何年ぶり?って聞いたら、、驚きました

「お兄ちゃんが小さい頃出かけたっきりかな」

ええーーー
お兄ちゃんって私の兄の事よ
50年ぶりくらいって事

いやいや、驚いた・・

そしてその時の話を聞いてまた驚き

姑が映画に出かけてきてもいいよと言うので
兄を連れて出かけてきて帰宅したら
家中の鍵が全部閉まってて締め出されてしまったそうだ
嫁の分際で遊びに行って!って感じ

今じゃ信じられない話よね・・

そういや思い出してみても
私が映画を観たのは父とばかりだった
弟を映画に連れてってと頼まれて
「マジンガーZ」を姉弟だけで観た記憶もある
母は何の楽しみもなくいつも店番をしていたんだ

自由に娯楽を楽しめる恵まれた自分の環境に感謝しなきゃ・・

そんなこんなで母にとって
大画面大音響の映画は多少疲れてしまったかもしれないけれど
内容は素晴らしい物でした
涙が止まらなくて、帰りに寄ったお手洗いの鏡で見た自分の顔は
悲惨だったわ

折角目が見えるようになったんだし
またどこかに連れてってあげたいな
☆シネマやドラマ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
よかったね^^
奈緒さん、おはよう!
ちょっとおひさになってしまいました^^;

お母さんと映画に行けたのですね~
よかったね(*^^*) お母さんもきっと喜んでいるでしょう。50年ぶりの映画館。さぞかしびっくりされたのでは。あの大音響・・・心臓に響くよね^^;ちょっと苦手な私なのです。でも、ほんとはあれがいいんでしょうね。臨場感とか^^; 

ほんとに昔のお嫁さんはすごいよね。
自由なんてありえない・・・なんだかんだと文句ばかり言ってる自分が恥ずかしいです。いろいろ好きなことをしている分、家事はしっかりやろうと思いました。はい^^; これからも親孝行たくさんしてあげてね(*^^*)
☆彩さん
彩さん、こんにちは♪
風邪はどうですか・・?

この映画は絶対連れてってあげたかったんです
原作本は母の絶対のお勧め本だったし
ちょっと疲れちゃったかもしれないけど・・i-229
まぁ、母にとっては貴重な体験だったわね
母は誘うと必ず嫌とは言わないし、観想も良かったしか言わないから
いつも本音がわからないんだけどね~

昔の嫁・姑関係ってすごいよね
他にも聞くとすごい事ばかり・・
私の祖母でもあるから複雑だわ

ホント今の環境に感謝しないといけないよね
私も姑一緒だったらこんな自由な生活はできないわ

これからもできるだけの親孝行しないとね・・
ありがとうi-178


管理者のみに表示