”手紙”

2006/11/15 Wed 14:41

活字を読むのが好きな実家の母だけど
最近目が見えなくなって新聞も読めなくなった
数年前緑内障の手術をしたので
今回の白内障手術も普通よりは難しかったようだ
でも昨日無事に手術が済んで
「今日は字が見える!」と嬉しそうに病院から電話をかけてきた
良かった~私も嬉しい

数年前に「手紙」という本を母から借りて読んだ
日記にも感想を書いた記憶はあるが
すでに詳しい内容は大して覚えていない

昨日母に今度「手紙」が映画になったんだよ
って言うとすらすらと「手紙」の本の台詞を言った(驚)

入院する時、大事な書類を忘れ手間取ったと弟に聞き
ボケたかと心配したがまだまだ大丈夫なようだ・・

是非、映画に連れてってあげたいが
目が回復する頃には終わっちゃってるかなぁ
映画なんて数年も観てないだろうから見せてあげたい 

入院前に下着やらパジャマを買って送ってあげた
その中で「ズロース」なるものを買った時
Mサイズなのにやたら大きくて笑っちゃったんだけど、、

母が「何枚も買って貰ったから今度余ったのCちゃん(三女)にあげるよ」
って、、、ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい
あんなデカイパンツ、私だって履かないのに若い娘にあげるだなんて、、

ばか笑いしてしてる私を不思議そうに見ていた母なのでした。。
☆日々・・ | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
奈緒さん、こんばんは^^
お母さん、無事手術が終わって見えるようになってよかったね。五感というものは一番大切だから。ほんとにほんとによかったね(*^^*)

映画も見に行けるといいね。
スクリーンで見るのはやっぱり圧巻ですよね。
でも・・・ズロースには笑っちゃった~あはは^^
それでも、お母さんの気持ちもわかるわあ。
ほのぼのとしてうれしくなっちゃいました。。。

おはよ~!
親孝行したい時には親は無し。
これ実感ですよ。
今のうちに親孝行してあげてね~!
あんまり遠くなさそうだし…できるだけ相手してあげてくださいね~。
☆彩さん
彩さん、ありがとう
今朝退院の迎えに行って実家に送ってきました
足腰が丈夫でも目が見えないって不便なことですよね
転んで怪我ばかりしていたので、これで安心です

今日また「手紙」の本借りてきました
まだ読んでられないけど・・
映画も連れて行きたいけどまだ心配だね

「ズロース」の話引きずって恥ずかしいけど
考えてみたらあの大きさは母にも大きかったのではないかと、、、( ̄ー ̄;
母はズロース派ではなかったのかもしれないわ、、( ̄ー ̄;
だからって孫にくれるのもちょっとねぇ!!
☆うみさん
うみさん、こんにちは♪

ご心配ありがとう~
今日は一番遠い私が何故か退院の迎えに行きました
朝の高速はモヤで怖かったわ
でも入院の時も弟に行ってもらったら色々叱られたみたいなので娘が行くのは仕方ないわね・・

歳と共に頑固になっちゃって心配な面もあるんだけどね
できる限りは親孝行しなくっちゃね
後で後悔するのも寂しいよね
ありがとう 
親孝行
なんだか
とっても優しい気持になれました
お母さん思いの奈緒さんですね
映画いけるといいね

わたしは親孝行をしようと思っていたのに
からぶりばかり

今回も遊びに来るっていっていたのに
体調を崩してくることができなかったの
映画にも連れて行ってあげたかったのに
残念
☆おーちゃん
おーちゃん、こんばんは♪

母は映画なんて何年も観てないだろうなぁ
「火垂の墓」を見てボロボロ泣いてた母を見て
悲しい話は見せないほうがいいかも
って思ったけれどこの「手紙」は見せてあげたいな

おーちゃんはお母様と同じ趣味があって羨ましいですよ
親孝行はからぶりでも心は通じてますよ
離れてるとついつい親のこと後回しになっちゃうけど、いつも想ってますよね・・
ずっと「東京タワー」読んでてしみじみ思いました

管理者のみに表示