07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

同じ思い

2011年03月28日
やっと近所の大型SCが再開したと聞き

仕事で必要だった商品券を買いに様子みに出かけてみた

専門店のSHOPは衣類のみボチボチ・・

やはり雑貨類扱ってた店は被害が大きかったらしく修繕中のままだった

一番端にあった映画館やら本屋はまだ無理みたい・・

「あの瞬間」にその本屋さんにいたって人に話を聞いた

全ての本が崩れ落ち・・・

そこまでならまだ本だし商品としてもどうにかなると簡単に思うじゃない

ところがその本の上に作動したスプリンクラーの水が降りかかったらしい

店内は一瞬のうちに全て停電となり大パニックで

係り員の誘導の元、無事外に避難したらしいが

近くの踏切が遮断されてしまった為に大渋滞で

駐車場脱出にも何時間もかかったらしい

あれほどの大型の建物だとどんな揺れだったんだろう・・

映画館やエレベーターの中の人はどうだったんだろう・・

ゾッとする・・

撤退の噂もあったのでとりあえず再開してくれて良かった


実家の方の友達から連絡があり

自分は「その瞬間」に神奈川にいたから
それほどの大きな地震の揺れを体感しないで済んだと言う

だから「あんな恐怖を味合わずに済んでラッキーだったね」
なんて言ったけど・・とんでもなかった・・

神奈川から帰ってくるまでの帰宅難民の苦労を聞いたら

それはそれで物凄い苦労だったのだと思いました

大混雑の人・人・人・・
電車は来ない・乗れても動かない・進まない・
トイレもすべて使えない・
朝行ったっきり夜まで我慢したそうです
(うぅ。。。あたしゃ無理。。)

やっと電車でこれるとこの茨城の途中駅まで辿り着いたけど
その先の足がまた遮断・・

もちろんバスもタクシーもない

レンタカーも長蛇の列

結局レンタカー借りた人に頼み込んで乗せて貰えたそうだけど・・

そんな話し聞いたら

地震も怖いけどそれに匹敵する苦労なんじゃないかと思いました

今回の災害は充分に皆が辛い思いをして

誰もが被害者なんだと思います

津波で家や命を落とされた方に比べたら
そりゃもう申し訳ないありがたさですが・・

自分はまだマシだから大変だと言ったらいけないとか

そんな事はないと思うのです

みんな辛い時は辛いんです

都会の方の計画停電も想像以上に不便だと思います

家の中だけでなく明るい通りがいきなり真っ暗になるんだもの

都会だからこそのご苦労は数々あるはず・・

遠くにいる方たちもみんな心痛めてる

何も出来ない自分が歯がゆいとおっしゃる

そんな事はない・・その思いやりで充分

こんな北から南まで一丸になって頑張ってる日本

きっと復興も早いと信じてます

こんな記事を見つけました

不謹慎とは何か

皆が謹慎してたら困る企業も出てくるわけで
日本が活性化するには娯楽も大事です
楽しみを見つけながら乗り切らなきゃね

あーTDL行きたい!(言ってみた)


久々再開したイオンでみた皆さんは

ホントにみんな笑顔で

大混雑でも少しも苦になりませんでしたもん


そして気分転換の

自然の景色に癒されました

公園の景色

ここに桜が咲くころにはまた少し良くなってるはず・・だよね

公園


遠くのお友達が近況わかるように出来たら更新してねと言ってくださったので

思った事綴ってみました

まだまだ余震続いてますが、恐怖感は無くなりました


☆震災記録 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
不謹慎だからと楽しみをひかえるのも無理があるような気がします。
大切な家族を亡くされたり家も仕事も無くなった方々お気の毒で心は痛みますがだからこそ!
被害の無かった人達は一生懸命働いて少しは楽しんで心もお財布も豊かじゃないといけません。
元気な日本じゃないと支援って出来ないと思うんですよね~
そしてお互いに助け合わなくちゃ。
不要な買い占めをしてる場合じゃないですよね。

原発の事故で旅行関係に就職して1年なのに観光客が減り、友達の息子さんは1ヶ月の自宅待機になったそうです。
被害者ですよね。

私もTDLに行きたいなぁ。





主人が元職場(水戸市内)の方々と連絡が取れ、被害状況がわかったのは震災後10日くらい経ってからだったとのことですが、建物の外部、内部ともひび割れや壊れたものも沢山あり、片づけやらで安否連絡どころではなかったそうです。
被害の画像も届いたのですが、その画像と、最近やっと報道されるようになった茨城の被害の状況から見て、津波以外では茨城もかなりの被災をしていると主人も驚いていました。昨日のニュースでは弘道館の壁がはがれていたり、五浦の岡倉天心の美術研究所の六角堂が流されてしまったり、生活に直接影響がないものでも、心寂しくなりますね・・。
あの大きなSCの本屋さんも被害が大きかったのですね。お客さんも怖かったでしょう。無事でよかったです。いつもあるものが・・・違った風景になってしまっている・・・精神的にずっしりとくる怖さです。
東京では計画停電ですが、東京の電力のためなので協力はしていますが、何故、病院と信号を止めるのか、理解できません。信号では死亡事故も何件か起きていますし、病院も自家発電に切り替えて対処しなくてはいけないようです。それなのに、23区は平等に組み込まれていません。分けるのが難しいとのことですが・・・。
何か違うような気がしています。

奈緒さんのいろんなお言葉がやさしくて、逆に励まされます・・・。怖くてつらい、大変な思いをされたのに・・水戸の方はおだやかな方ばかりで、それも水戸が大好きな理由のひとつなんです。おだやかなだけではなく、心が強い・・・その強さは優しさだと思います。

☆ひめちゃんママさん
ひめちゃんママさん、こんにちは♪

そうそう・・
そうなんですよ

被災地じゃない方たちも充分に心痛めておられます
かと言って誰もが被災地に駈けつけてお手伝いできるわけではない
目の前にある出来る事をして
元気な人たちが日本を活性化してくれる事で企業も復興出来るわけだし
皆で泣いていても仕方ないです

お金のある人はお金を!
力のある方は力を!

出来ることから始めましょうとネットのお友達が書いてました

元気な人まで元気でなくなってしまう助けは皆で凹んでしまう


> 原発の事故で旅行関係に就職して1年なのに観光客が減り、友達の息子さんは1ヶ月の自宅待機

おお!なんて辛い事でしょう

夢のあるお仕事なのに・・

娯楽やイベントごとはこんな時は不謹慎って思ったりするのは
日本人のいけない面なのかもしれませんね

それに携わってる人を思うと
皆元気に生きてく為に頑張ってるわけだから
決していけない事ではないはず・・

私も友達とのTDL予定や旅行延期になりました

今はまだ電車も復旧してない状態だし仕方ないけど
自分+世の中の活性化の為にも行くぞーって思ってます


> 私もTDLに行きたいなぁ。

是非いつかご一緒に行きましょうね

早くそんな日が来たらいいなぁ・・
☆Rosemomさん
Rosemomさん、こんにちは♪

穏やかな晴天続きでふと震災を忘れてしまいます

私も地元被害が段々わかってきたのは
知人や親せきと話し出来るようになってからです
当初新聞もテレビも見る気力もなく
映像見ては落ち込むばかりでした
見ていても茨城の情報は少なかったですよね・・

建物もどれだけ被害があるのか・・・
公共施設の被害もかなりのものです

水戸駅などもこの方のブログで紹介され驚きました

http://mitoaoi.blog50.fc2.com/

>津波以外では茨城もかなりの被災をしている

そうなんです・・
ここらもかなりの被害地区なんです

上を見ればきりがないんで愚痴の言いようがないですが
皆、溜息ばかりです

六角堂も無残な事に・・・

どこもかしこも閉園で偕楽園も一番賑わう季節だったのに・・

今頃やっと茨城が取り上げられるようになったのね
テレビあまり見てなくて・・

イオンの本屋さん行った事ありましたか?
大きかっただけに被害もかなりでしょう
フランフランもお好きでしたっけ?
私も大好きでしたがいつも地震の時大丈夫なのかな?
っていらぬ心配してました
陳列の仕方がちょっと危険だったし・・

でも割れものはどんな事しても今回は避けきれなかったでしょうね

都内の電気が一斉に暗くなる瞬間のYOU TUBE見ました
恐ろしいです・・
停電の仕方がどうにかならないものかと思いました

> 何か違うような気がしています。

ホントにこれでは二次災害を手招きしてるようなものです

>水戸の方はおだやかな方ばかりで、心が強い・・・

ありがとうございます
泣けてきます

私は決して強くはなく
今回も「もう日本は終わりだ」と思いました

少しずつ苦しめるなら一気に無くなってしまった方が楽!
と言ったら娘に叱られました

友達は玄関の物が倒れ
家の中に閉じ込められコタツの中で死の恐怖を味わったそうです

私も一瞬それを感じました

そんな思いをした恐怖でした

これをバネに強くなっていかねばなりません

皆さんからの優しさと力強い言葉に支えられ感謝しています

余震もまだ多いですが軽くなったので恐怖が無くなりました

そうそう・・常磐線も勝田駅までは31日に復旧するらしいです

いつもありがとう

夏にお会いできるの楽しみに待っています

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。