2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
その瞬間
2011/03/16(Wed)
2011.3.11(金)14:45頃

私はいつものように事務所のパソの前にいて

はるは私の横でストーブの前に寝転んでました

グラグラ

グラグラグラ

急いでストーブを消してはるを抱いて

スリッパのまま事務所の玄関から飛び出しました

もう1人家にいた次女も一緒に飛び出して

事務所前のアスファルトに怯えながら立ってましたが

段々と地面が飛び跳ねるようにグアングアン揺れ出し

立ってられないほどの半端ない揺れ方に頭が真っ白になって

はるを抱く手が震えてきました

家の前に停車したダンプが跳ねるように縦に揺れて

運転手さんは恐怖のまま運転席にいます

運転手さんに声をかけようと駆け寄る次女を叫びながら呼び戻す

地面は地割れしてきてどうしたら良いのかわからないほどの揺れ

近所の瓦がポンポン飛び跳ねるように落ち

遠くの杉の木の周りは粉を撒き散らしたように真っ白

何が起きたのかわからない状態で呆然とそんな光景を眺めてました

最初の揺れが一旦おさまった頃にネットのお友達からメールを頂いたので

震える手でメールを打ち震度を聞いたところこの辺りは震度6強か弱との事

情報が少しでもわかって助かりました

その後恐る恐る事務所に戻り

その惨状に眩暈を覚えました


奥にやっと入れてから撮影したものですが

君子蘭の植木鉢が倒れずに並んだまま板から綺麗に落ちてました
横揺れだったって事でしょうか・・・?

地震跡



自宅の方を覗くにはもっと覚悟が必要と判断しました

その後プレハブ小屋にいたりしましたが

やはり揺れがおさまらず・・

外にいましたが合間に靴に履き替えて車の中に移動しました

抱っこしていたはるは震えが止まりません

私も寒いのでブランケットを取りに戻ったら・・

家の中の物凄さに唖然・・・

我が家は殆どの部屋は引き戸です

廊下は引き戸が外れ殆どが倒れていました

はるが走っていたかと思うと・・・ゾッとします・・

近くにいた主人が戻り

40kほど離れた場所にいた三女が全く信号の消えた道を走って
途中私の実家の安全も確認してくれて無事帰宅

長女も夕方には無事戻りとりあえずホッと一安心

その後はラジオのみの生活で

他の現状がどんなふうなのか想像すらつきませんでした

ここでこれだけ揺れたのにもっと揺れたら一体どんなふうなんだろう・・

その夜は余震におびえ家族でリビングに身を寄せて
(リビングは↓の写真のように電気が落下したのみだったので・・)

真夜中にみんなの携帯の緊急ブザーが一斉に鳴るたびに飛び起き

ラジオの時報が鳴る度にはるが吠えまくり・・(笑)

一時間ごとに朝まで吠えてました

こんな時も番犬になって偉かったね

うまい具合に一か所のトイレは井戸水で
発電機のお陰でトイレも使えました


本当の惨状を知ったのは電気が復帰した次の日の夜のテレビでした

家は命あって家が残ってて・・
神様に感謝しなければいけないと思いました




只今節電モードで書いてるので手が冷たいです・・・


パソが無事でありがたい

今は余震と放射能におびえ
ガソリンと物資不足に困ってます
常磐線はまだ不通で宅配業者もまだ動けないようです

期待していた生協の配達は
ジャガイモと小分ネギと肉まんのみ
(それでもありがたいです)

ネットのお友達からの暖かいお声掛けに感謝して胸が熱くなります

この通り私なんてまだまだマシな被災地なので安心してくださいね


昨夜から主人の知り合いの福島の放射能避難勧告受けた方たちが避難に移ってきました

出来る限りの協力をしたいと思っております


今は一刻も早い復興を願うしかありません



この記事のURL | ☆震災記録 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/16 18:34  | | #[ 編集] ▲ top
-  -
昨日、NHKで11日の水戸支局の様子を見ました。
すごかった・・・周りのものがみんな倒れてきて、何も動けない、立っていられない。奈緒さんのお話とNHKの映像と、震度6は震度5とは全く違う、恐ろしかったです。奈緒さんも皆さんもどんなに怖かったでしょう。
本当にご無事でよかったです。

3月9日に私は1月に亡くなった母の納骨のために秋田にいました。最初の三陸沖の地震があった時には秋田駅構内にいて、主人が一緒でしたが長く大きく揺れて怖かった。震度4でした。
帰りは10日の夕方の秋田新幹線、途中盛岡、仙台と停車するのですが、「盛岡も駅前は大きいな~」「仙台、また行きたいな~」と窓からぼんやりとそれぞれの駅前の町の明かりをながめていました。
まさか次の日にこの都市に、こんなに大変なことが起こるとは・・・。
水戸は、5日に講演を聴きに日帰りで行って来たばかりでした。少し風があったけど、のどかな日でした。

あっという間に変わってしまった日常にただただ涙が止まらず・・。
なんてことだろう・・みんなただ普通に一生懸命暮らしているだけじゃない・・・
前日に新幹線がホームに停車していたあの時間、確かに生きておられた、普通幸せに暮らしておられた方々・・
あの町の明かりが目に焼きついています。

大好きな水戸市内も地域によっては家が倒壊しているところもあって・・ショックでした。
秋田の震度4でも怖かった、東京の震度5でさえドアをあけて携帯を持って、ドアノブにしがみつい
ていました。なのに・・震度6、そして震度7、どんなにか怖かったでしょう・・。
お家のドアもはずれたのですね・・それを想像するだけでも涙がでます・・。

東京もわかりませんが、(私の住んでいるところには立川断層があります)今は計画停電くらいですから、何かできることがあればやるつもりですが、原発の緊急性で、避難所で亡くなられた方々が沢山いらっしゃる・・・事後報告みたいに報道されるのが、日本はどうなってるの?!報道陣どこ報道してるの?!とまだ何にもしていないくせに、腹だけ立てている自分がいやです。

ただただ毎日祈っています。
2011/03/18 11:27  | URL | Rosemom #-[ 編集] ▲ top
- ☆Rosemomさん -
Rosemomさん、こんにちは♪

テレビで水戸の様子やったのですか?
新聞ではちょっと見たけど地元の様子未だよく把握できてません

同じ市内でも地盤によって被害がかなり違ってるらしく
6号沿いでは丸々倒壊して道路に倒れてる家屋もあるそうです

私は震度6と聞いてそんなもん?でこの揺れ?
って思いました
家の中にいたら半狂乱だったでしょう

Rosemomさんお母様亡くなられたんですか・・
ご実家も遠いし大変でしたね・・
お悔やみ申し上げます

それにしても、、

そんなに震災間際に東北にいたなんて・・・
難を免れて良かったです・・・
と言っても余計にお辛いですね・・

私も山形に行く時は特急利用だったので
いわきや仙台やら途中駅の光景思い出します

今どんな様子なのか・・・新聞やテレビ見ても実感が湧きません

水戸にもいらしたんですか!
駅の辺りもどんな様子なのか・・
私はガソリンの無駄を考え外出してないので様子がわかりませんが
想像したくないです

折角の偕楽園梅祭りも・・・・

水戸はまだ津波の心配がないからマシだと思います
大洗に住んでる知人は津波が怖くて家にいられないと言ってました

ホント、自然災害とはいえあまりにひどすぎますよ

お家のドア見事に外れてましたよ・・
家の中にいたら・・・間違いなく怪我してたでしょう
すぐに飛び出せて良かったです

こちらでもかなり寒いです
東北の避難所生活は想像を絶する生活でしょうね

一刻も早く!少しでも楽になって欲しいと祈るばかりです

先ほどヤマト便が久々に来てやっと動き始めた事を感じて嬉しかったです

頑張れ日本!!!!!

Rosemomさんもし良かったら↓アドレスにメール頂けませんか

いつか水戸にでもいらしたときにもご連絡頂きたいです

2011/03/18 16:11  | URL | 奈緒 #kkLh3Uos[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://satukibare2006.blog72.fc2.com/tb.php/1054-3048e1c9

| メイン |