シンガポールの旅⑤

2012.6.15(金)

やっと最終章です。

本日夜中の便で帰国の途

チェックアウトして一日フリータイムです

さよなら・・・(また来るよ!と言いたかったな)

チェックアウト前


本日はやっと念願のアラブ・ストリート散策

サルタン・モスクへ
雑貨屋さん巡り

イスラム文化と雰囲気が満喫できます

二人での移動は間違いのないタクシーで・・・ホテルから10~15分程度かな
料金は千円以内です

たまに遠回りしてない?って時間稼ぎされたような?
移動の時もありましたが千円以上はなかったです

サルタンモスク

サルタン・モスク

サルタンモスク

サルタン・モスク

お店の方たち大体日本語わかってくれます

値切りもOKです

雑貨屋さん巡り楽しかったなぁ

綺麗なシルクのスカーフ
アジアン巻き?にしてもらいました

サルタン・モスク

ここでお土産のスカーフ沢山買いました

雑貨屋さん


そして、娘の希望の「ラッフルズ・ホテル」へ

ラッフルズ・ホテル

1887年創業の名門ホテル

オリジナルのショップや
ショッピングアーケード・素敵なカフェもあります

マリーナベイサンズのようなホテルもいいけれど
こんなホテルも女性なら憧れますね

ラッフルズ

ラッフルズ

ラッフルズ

中庭も素敵でした

ラッフルズ

ここでのランチは予約なしでは無理との噂だったけど

時間的にずれていたからなのか空いていたのでここでランチしました

オーダーしやすいカレー!

手前が「チキンカレー」
奥が「ベジタブルカレー」


ランチタイム

味の表現は難しいけど・・要はエスニックカレーですね

美味しかったですよ~~

今回お世話になった「ことりっぷ」シンガポール

コンパクトだし、見やすいし、かなり便利でした

ことりっぷ

右側にあるスカーフが今回数少ない自分へのお土産です
アジアンっぽくていいでしょう~


さて、次はシンガポール一番のショッピング街
オーチャード・ロードへ

ここには高級ブランドショップの入った
「高島屋ショッピングセンター」があります

左真ん中辺りに「Takashimaya」の赤い文字があります

高島屋シンガポール

一応一通り見て回ったけれど買い物はなし

ここシンガポールは消費税が7%かかります

そのため帰国の際空港で書類申請が必要で・・
面倒なので買いものしませんでした

社会勉強に見て来ただけです~
疲れたけど決して無駄足ではないですよね

街の様子
綺麗な建物が沢山です

オーチャー・ロード


そして「ISETAN」もあったんですよ

これはISETANのスーパーの入り口で
プチマック?みたいなとこで飲み物買ってます

鳩の糞が怖くて座ってるのが恐ろして
飲んでるようじゃなかったですが(笑)

ISETAN


そして後ろの方に日本語の文字が見えるでしょうか・・

なんと「北海道展」やってて

担当の方のネームプレートが日本人だったので

思わず「〇〇さん」って声かけてしまいました

北海道からシンガポール出張があるんですねぇ~

日本と同じような北海道展でした

思わずウケ狙いにお土産に「白い恋人」買おうと思っちゃったけどやめといたわ(笑)

夕方にはホテルに集合して

バスにて空港に戻りました

シンガポール空港

シンガポール空港

真夜中の便に搭乗して成田に朝帰国しました

寝る前に夜食が出て朝5時に朝食が出て驚きました

さすがに食べられなかった

今回往復ともろくに機内食が食べられずに残念でした

最後にひとつ

何よりも日本が勝っていたことがあります

トイレ事情です

あれだけ立派なホテルでも便座はヒンヤリ・・(保温の必要もないのかもしれないけど)
ウォシュレットもなしです

日本ならデパートにだって高速PAだって
今じゃウォシュレットは当たり前ですもんね

トイレは日本が勝ったー!って思った瞬間でした(笑)


シンガポール旅行記



※自己満足な旅行記ですが

シンガポールに行くのに何か参考になった方

シンガポールに行ってみたくなった方がいたら嬉しく思います

三年ほど前に行った中国旅行記と比べたら楽しい思い出ばかりですので・・・


シンガポールの旅④


2012.6.14(木)

本日も晴天なり

朝から市内観光のオプションツアーでございます


いきなりですが・・・・








k-ライオン

う。。。うぅ。。。

これが上手く撮れるまで

私は暑い中何枚撮らされたことか。。。。。

ま、、これだけのご招待して頂いたので
あたしゃ何でもやりますがね!
眩しいやら老眼やらでけっこう苦労したのでございます

これはモザイク入れちゃうと面白くないのでそのままお披露目しました


そのうち本物マーライオン登場します


さてツアーは現地のガイドさんも案内してくださいます


現地の方は殆どが二ヶ国語以上しゃべれるのが普通みたい

多国民の方がいらっしゃるので

現地語と英語。中国語と英語等々

その他ガイドさんは日本語もわかるし

今回しみじみ自分の語学力の無さに情けないなって思い知らされました

買いもの1つ出来やしない!

要らないと言う理由さえ上手く説明できない

日本は先進国とは言え語学に関しての教育はかなり遅れていると感じました

英語は子供の頃から当たり前に国が教育すべきことなんじゃないかな

親が普通に話せるのなら

そのうち学校で習わせなくても良くなるわけだし


そして、、現地ガイドさんとの会話で気づいたこと

バスの中で皆がガイドさんに質問されました

「日本の自慢はなんですか?」

「・・・・・・・・・・・」誰もシ・・・ン

誰かがつぶやくように「富士山かな」

ガイドさん「そうですね!日本の富士山は素晴らしいです」

「で、、富士山の高さは何メートルですか?」

「・・・・・・・・・・・」誰も答えない

ガイドさん「あなたたちホントに日本人ですか?」

恥ずかしくなりました

知ってても答えるのが恥ずかしいのもあったのかもしれない

日本人ってそんな風だから・・・

それともスカイツリーの高さならすぐに答えられたのかもしれない

でもね、、、

やっぱり恥ずかしいね・・・

もっと日本の誇りを持とうよ!

なんて、自分を含め思いました


さて、、観光に移りますか!

はい!ついにマーライオン公園です

マーライオン

マーライオン!お口が汚れてました

マーライオン公園

後姿は真ん中スジ入ってました(笑)

マーライオン公園

ここの土産物店はさすがにちょっと強気でしたわ

別にいくらでも売ってるからここで買う必要もなかったな


次はダッグ・ツアー


バス → 船に変身します

ダック・ツアー

陸上と海の観光が楽しめて
道路から海に入って行くとき感動しました

海からの眺め

すでに観覧車から眺めた景色と共通してますが

やはり素晴らしかったです

海からの眺め

海からの眺め

海からの眺め

その後例の観覧車

初めて乗ったようなふりして乗りました(笑)


そして夕方からは「ナイトサファリとアニマルショー」


ワニに乗ってみました

ナイトサファリ

ここでディナーを済ませ

ナイトサファリは暗すぎて正直動物たちが良く見えなかったです

サファリチケット


チケット

サファリのお兄さんと・・・

「ファイヤ~」とか火を振りまわしたりするお兄さんです

サファリ

アニマルショーもハプニングの演出がなかなかのドキドキもんでした

写真はイマイチなので画像なしで~す


その他「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」に行った方々も多かったようです

今日もハードでしたが楽しい一日でした

さて、次はやっと最終章かな
シンガポールの旅③


2012.6.13 続き

観覧車から戻り

さすがに暑くてグッタリしたので少し休もうと

ホテルの中のバイキングでランチ入りました

高級そうだと思いつつ・・
値段もわからないままに・・・・

(チェックアウトでお会計・・1人¥3800くらいだったかな?)

あまりお腹も空いてなかったけど初めての自費だし
安心できるホテル内選びました

お腹空いてないといいつつ・・・このデザートの数は一体・・・(笑)

レストランデザート

私の分はこちらね!いちお!控え目?

バイキングスイーツ


でもって、表彰式まではホテル内散策

1Fから見上げた状態はこんな感じ

ホテル内


ショップ街はブランド品ばかりで・・

欲しい物もなくブラブラ


いよいよあの「プール」ですよー


今回一番の後悔は、、
勇気を出して水着持っていけば良かったと・・・


どちらにしてもプールの中からは撮影は出来ませんでしたが

少しでも様子が伝わればいいな


屋上プール

いかがでしょう

この解放感


屋上プール

暑苦しくて申し訳ないような格好です(笑)
ここまで来てここに入らないなんて・・・

屋上プール

夜のプール

迫力感が伝わるでしょうか・・・

夜のプール

夜のプール

夜のプール

ホントにこんな建築発想思いついたこと自体信じられないですよね

宿泊者以外の方も入れない事はないらしいですが、、

けっこう高額らしいです



そして、夕方からの表彰式

表彰式


これ以上の画像は載せられませんが

とっても立派な会場で司会者さんもいて

コース料理も堪能できて素晴らしかったです

ちなみにお箸にもホテルの形が・・・

お箸



今回の表彰式ご招待は三年ぶりらしいです

優秀な営業さんが表彰され

その陰で支えてくれた家族も労うという志向の社長さんには感謝の気持ちでいっぱいです

参加した全員が表彰されると言うわけではありません

家の娘は営業ではないけれど
長年の地味な頑張りが認められたようで私も嬉しかったです


スペシャルゲストはCMでお馴染の役者さんが登場するかとちょっと期待しましたが

ビデオレターだけでした

本人来たら大興奮だわ!

それでも

凄いゲストさんたちが登場して会場は大盛り上がり!

パパイヤ鈴木とおやじダンサーズが!


懐かしいサザンの曲とか沢山歌って踊ってくれて
皆ステージ前に行ってノリノリで楽しかった~~♪

プールウロウロしても誰も気づいてくれなかったと笑ってました



そして二次会移動中に

ホテルの前の海上で光のファンタジーショーと遭遇

画像はイマイチですがしばしうっとり

光のファンタジー

光のファンタジー

光のファンタジー

光のファンタジー

光のファンタジー

これ、シャボン玉だったはずなのに。。。。(笑)

光のファンタジー

お部屋に戻ったのが23時くらい

なのに戻る途中のホテルの中のブランドショップ街はまだ営業してました

シンガポールの夜は長いんですね

さすがに疲れ果てて

お部屋でバタンキュー

次の日のオプションが朝早いし
寝るのが勿体ないけど即寝ました!

まだ続く
シンガポールの旅②


2012.6.13 (2日目)

目覚めたらまずは窓に走り寄りカーテンをオープンにする

少しでも沢山眺めておかなきゃ!勿体ないもん

朝の風景

夢じゃなかったんだなぁ~なんて朝からウキウキしたりして・・

本日は日中のフリータイムに
右の方に少しだけ見える観覧車に行く予定

観覧車の上の方にチラッと見えるのが
ホテルの屋根に乗ってる船の端っこの部分です

窓からの風景


窓からの風景


さて、、朝食のバイキング会場コンベンションセンターまでは
ホテル内を歩いて10分はかかる

途中カジノも通過

案内人の添乗員さんが何人も立っててくれます

ホテル内移動中

コンベンションセンター

ここも豪華です~~

豪華です


バイキングは他の方たちとも一緒ですが
全国規模なので知り合いに会うのは稀です

朝食

朝からボリュームありますよねぇ~

エレベーター近くにハリーポッターの誰か?の衣装がありました

ハリーポッター衣装


さて、、観覧車まで徒歩15分程度って事なので歩いていきます


ここで一言言わせて頂きますが・・・・

シンガポールは「節電」「エコ」全く関係なし!!!

日本の生活が嘘のような世界です

冷房はギンギンにヒエヒエ!!

外が暑いので調節が大変です

暑さ覚悟で行ってきま~す


うおぉーーーーー!!!!!


青空!

私たちのお部屋は一番奥の塔

あそこの26階に私たちが住んでるのねぇ!しばしセレブ気分

暑さを忘れホテルに見入っていると

突然爆音が鳴り響き!

なんとージェット機が!

ジェット機


しかも何基も!!驚いたのなんの

ジェット機

飛行機雲


私たちへの挨拶??

何でもいいように解釈するおめでたい親子(笑)

観覧車とホテル

観覧車

こんなに大きな観覧車です

20人くらいは乗れるんでしょうか・・・

観覧車

食事が出来るようにもなっている観覧車もあり

イベント事があったりして高い時は一回り?2万円位ですって

普段は日本円で1800円くらいかな

では観覧車からの風景

今回は外人さんご夫婦二組と合計6人でガラガラでした

観覧車内部

観覧車内

ここだけのナイショの話しですが(笑)

実は次の日のオプションの市内観光にもこの観覧車が含まれていたって事に

親子共々気づかなくて・・・

次の日もここに来ましたの・・・

あ!これツアーの人にはナイショね!(笑)

写真は二日分混じってますが

娘の面白写真モード(オモチャっぽく見えるモード?)
で撮った観覧車からの見事な風景です

風景

風景

この一角、屋根の色が皆オレンジで統一されていてレトロな雰囲気がお洒落でした

風景

これはミュージアム

風景

マーライオンのある公園

マーライオン

道路

道路

この日の分一度にアップしようと思ったけれど無理だわ~

また続きにします

夕方からは今回の旅行のメインとなった全員が出揃う表彰式でした


シンガポールの旅①


シンガポールへの旅は6/12(火)~6/16(土)

全くの平日をこんなに空けるのは結婚以来初めてのこと

出発前は色々こなして頑張りました

12日成田での集合時間が早かったので

前夜11日は夜8時過ぎに家を出て成田に前泊

6日間の駐車料金&朝食付きで2人で8400円とお安い


会社関係ツアーなので
上司さんもお見送りに来てくださりちょっと緊張しましたよ

福岡空港や中部空港
全国から二班に分かれて総勢650人くらいの参加のビッグなツアー

日本からの添乗員さんだけでも34人とかで

どこに行っても安心して移動ができました


出発です

成田空港

シンガポールはタバコに関してかなり厳しく
1本でも持ちこむと税金がかかり申請にかなり時間を要するとのこと
だから絶対持ち込み禁止との忠告でした
喫煙者の方たち要注意ですよー

機内食

機内食

シンガポールまでは約7時間のフライト

私は飛行機はけっこう好きなんですが

実は3時間以上の搭乗時間は初めてです

シンガポール航空は最新の映画も充実してると聞いたので

張り切って最新のシネマでも観ちゃおうと張り切って

愛しの座敷わらし」を観ました

何だか画面が見づらかったのと
イヤフォンからの声が聞こえづらかったせいなのか・・・
無理に集中してたら気分が悪くなってきてしまい

折角の機内食が殆ど食べれなかったです

けっこう7時間は長いなって感じました

そして、、憧れのヨーロッパは私には無理かなって・・思いました


でも、席を立つほどでも無く無事に到着しましたけどね


いざ!シンガポール!

ん?前置き長い!って誰か思った??



17時20分に到着してすぐにオプションで申し込んでおいた

「チリクラブとリバーボート」にバスでGO

この”チリクラブ”とは怪しいクラブではなく(笑)
お料理の名前です

カニのチリソース味でとっても美味しかったです

チリクラブ

そしてホテル周辺の夜景を見るのにリバーボートで約30分の船旅

これがまた美しかったです~

夜景の美しさを伝えるって難しいですけど・・

夜景

夜景

そしてマーライオンの公園を過ぎた頃に

私たちの宿泊するホテルが
ひと際輝いて見えてきました

マリーナベイサンズ

それもそのはず

夜の8時と9時半の2回光のショーが開催され

それが丁度9時半から始まったところだったのです

マリーナベイサンズ

船から丁度観れるなんてなんてラッキー

でもこれはもっともっと凄いものでした

また後ほど・・・(とはいえ、ろくな写真ありませんが・・・(笑)


そしてやっと!やっと!やっと~~~

チェックイン!!!

ルームキーはなんと!こんなにお洒落

ルームキー

娘のはハリーポッターでした

丁度ハリーポッター展でもやっていたのか至る所にポスターやら広告が・・

(映画観てないので興味はイマイチで残念ですが・・・)

エレベーターもカードキーを差し込まないとお部屋には行けません


エレベーター内

一番最上階は55階
57階のボタンは例の「お船の形の屋上プール」ですよ~~

私たちは26階です


いよいよでござる

添乗員さんがキーの反応が遅いので慌てずに・・なんていうので

ゆっくり反応待ったら開かないのなんの!

普通に反応するって気づくまで10回くらいやってしまったアホ親子です


きゃーーー!セレブ気分

お部屋の中

お部屋の写真撮りだけで何十分くらい費やした事でしょう

田舎者丸出しですね(笑)

お風呂

お風呂

洗面化粧台はしっかり2人分

お風呂

この他、シャワールームとトイレが別扉にあります

クローゼットに全部の服を吊るして

しばし住人気分(笑)

クローゼット

でも、日が経つにつれ服が減っていくのが切なかったのでした。。

嬉し過ぎてカーテンをオープンにしたままずっと外を眺めていました

はしゃぎすぎの一泊目の夜は更けていきました






プロフィール

奈緒

Author:奈緒
地域:茨城県
ワンコ :harublog
HP:さつきばれ

最近の記事+コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
QRコード
QR
Pika_Mouse
powered by
3ET
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する